EC系スタートアップ某社のインターン


 
インターンにもいろいろな形態があります。大学入学直後からインターンを始める人もいれば、3年生くらいから始める人もいます。休学してインターンをやってる人もいます。インターンを始めるタイミングは様々ですが、今回はEC系スタートアップ某社のインターンについて書いてみようと思います。

 

就職活動をせずに大学3年からインターンを始めたAさん

Aさんは都内の大学に通っていましたが、知人の紹介で某社のインターンを始めることになりました。まだ某社が10人程度の頃で、もちろん研修制度などもなく、インターン開始からすぐに戦力として働きだしました。最初はユーザーサポート業務をメインに行っていましたが、やがて企画職などもやるように。経営陣や社員も比較的年齢も近かったせいか、組織に馴染めないということはなかったようです。
 
大学4年になりましたが、就職活動などはせずにそのまま某社に入社。インターンから新卒社員に。入社後は企画職メインにアプリのグロースなど重要なポジションで活躍中。

 

単位をほとんど取り終えて3年の冬に上京し、インターンを始めたBさん

東海地方の大学に通っていたBさん。インターネット業界に興味を持ち、スタートアップの人達とSNSで交流する中で「上京してインターンしてみたい」という気持ちに。単位もだいたい取り終えていたということもあり、思い切って上京。某社のインターンに。定期的に大学に戻り、テストを受けたりしていましたが、会社のバックアップもあり無事に卒業。Aさんと同じくそのまま正社員に。
 
ユーザーサポート業務を中心に、オウンドメディアの担当などを経て、再びユーザーサポートの部署に。某社が重要視しているサポート部門の中心人物として活躍中。

 

大学生活とインターン業務を両立するCさん

都内の大学に通いながら某社でインターンをしているCさん。Aさんと同じ部署でAさんをサポートする役割を担っています。授業のある日は日中は大学に通い、業務がある時は夜に出社。授業が無い日は朝から某社でインターンをしています。

 
その他にも某社ではインターンが数人いますが、皆さん活躍しております。インターンが担っている業務も幅広く、サポートから企画、ライティング、デザイン、プログラムなどでインターンが活動しています。